カテゴリー別アーカイブ: 子育てイベント

8ヶ月健診へ☆

先週は娘の8ヶ月健診に行ってきました!

 

周りに同じくらいの赤ちゃんがたくさんいて、娘もなんだか嬉しそうでテンション上がっているのがわかります^^

キョロキョロしたり、ウーウー声を出したりしてご機嫌!だったのですが・・・

体重をはかる時にのせられる台が窮屈で、頭囲をはかるのに押さえつけられてるのが嫌だったようで号泣(笑)

暴れるわ泣くわで、計測係のおばちゃんも大変そうでした^^;

 

なんとか号泣タイムも終わり、次はお医者さんの診察と発達のチェック。

ハイハイもお座りもとても上手と褒められました☆

身体も大きいほうで、発達も少し早めみたいです。

 

離乳食をあまり食べないということも相談してみたのですが、それだけ健康そうで順調に体重も増えているようなら大丈夫!!といわれました(笑)

最後は栄養士さんのお話を聴いて、2時間くらいで終わりました。

 

ここまで順調に大きくなってこられたのも、夫や実家の家族の協力あってのことだなあとしみじみ感じました。

 

これからも、元気に健康で育ってくれますように!

ママ友とランチへ!

高校時代の同級生と会って、お互い子連れでランチに行ってきました^^

 

今日はぽかぽか暖かく気持ちよかったので、少し遠い地下鉄の駅まで娘をベビーカーに乗せて歩いていきました。

歩いていたら暑いくらいでした。

 

お互い子供がまだ0歳児なので、膝に乗せながら食べたり抱っこひもでユラユラしながら寝かせたりとランチに行くだけでも結構大変^^;

友人の子供ちゃんは男の子で、うちの子よりも3ヶ月ほどお兄さんなので、もうつたい歩きができるようになっていて元気いっぱいでした。

色々と子育てのことについて話していて、やっぱり男の子と女の子の育てやすさの違いは大きいなあと実感します。

女の子は比較的育てやすく、夜も寝てくれたり男の子に比べて泣かなかったりするようです。

娘も比較的育てやすい子なんだろうな~と思います実際。

 

子供がまだいなかったり結婚してなかったりする友達がほとんどで、娘を実家に預けて遊びに行くことが多いので、子連れで遊びに行くのが新鮮で楽しかったです。

 

もちろん友達と会うときはいつでも楽しいのですが、子育てをしている同士しかできないような話もたくさんできるので、お互い子供のいる友人は貴重な存在だなと思いました^^

 

 

動物園とハーフバースデー

今日で娘が6ヶ月のハーフバースデーを迎えました。

 

出産の日から今日まで、長かったようなあっとう間だったような・・・。

出産前と出産後は本当に生活がガラッと変化したため、とにかくがむしゃらだったなぁと。

今もそうなのですが^^;

 

そんな今日は、家族で動物園に行ってきました。

まだ6ヶ月なので動物を見てもあまり何か分からないかな~とは思ったのですが、もしかしたら少しでも刺激にはなるかもしれないと思い、朝からお弁当を作って行ってみました。

連休で昨日は雨だったので、晴れた連休二日目の今日は親子連れの人たちでいっぱいでした。

 

かなり久しぶりの動物園で、私の子供の頃から馴染みのある動物園だったのでなんだかとても懐かしかったですね。

動いてる動物を娘は目で追って最初は見ていたけれど、すぐに眠たくなってほとんどベビーカーで寝ていました^^;

やっぱりまだ早かったか!

 

娘を連れて行ってあげたというよりは、自分達が楽しんでいたという感じでしたね・・・(笑)

 

もう少し大きくなったら、また連れていってあげようと思います。

赤ちゃんと一緒に出かける場所

少しづつ春が近づいてくる気配がしますね^^

 

児童館デビューもして、他の場所で一緒に娘とお出かけできる場所はないかな~と思い色々とリサーチをはじめています。

近所に図書館があり、そこでも本の読み聞かせや紙芝居、歌遊びなど色んな催し物がされているそうです。

たまに、管弦楽などの演奏会があったりもするようなので娘と一緒にまったり音楽を聴きに行くのもいいなあなんて思っています。

 

近所の公園をお散歩、というだけでも私の気分転換にもなるので良いのですが、人との触れ合いができる場所もいくつか参加してみたいです。

そういうのが苦手だった私ですが、そういうのも思い込みの部分が多いのかもしれない!と考えて少しづつ無理なく参加していこうかなと考えています。

 

暖かくなってくると、子育て関係のイベントも増えてくるような気がするので、家に篭ってるよりも外に出ちゃえ!!という感じです。

というか、自分が家にずっと居れない性格で(笑)

 

娘も外出した日はよく寝てくれるので、きっとお出かけが好きなのねと勝手に思ってます^^;

 

児童館デビュー

公演デビューならぬ、児童館デビューを6ヶ月手前にしてしてみました。

 

みなさん、どのくらから児童館デビューされてるのかな~と思いインターネットなどで調べてみると、本当に人それぞれで行かないという人もいれば毎日のように行っている人もいるようですね。

月齢も、生後3ヶ月くらいから2歳くらいまで様々。

生後6ヶ月だと、まだ遊びとか分からないのでどうなのかな?と思いながらもおそるおそる児童館を訪ねてみました^^;

 

今日はたまたまボランティア団体の方が来られていて、歌遊びや手遊びなどを色々と教えてくれたりしていました。

娘は人見知りが最近始まりだしたので、大勢の中だと泣いてしまうかな?と少し心配していたのですが、泣く様子はなく歌遊びなどを笑いながら楽しんでくれていました^^

私自身は、正直知らないママの輪などに入っていくのはかなり苦手なタイプなので不安でいっぱいで緊張もしていたのですが、話しかけてくれたママもいて少しお話もできたのでホッとしました^^;

 

色んな催しを毎月しているみたいなので、またたまに覗いてみようかなと思っています☆

3月3日の初節句

baby-20607_640

3月3日は娘の初節句です。

お雛様を実家で飾ってもらい、ちらし寿司でお祝いする予定です(娘は食べられませんが・笑)

 

小さい頃は、母親に毎年お雛人形のかたちをしたちらし寿司を作ってもらっていて、それがかわいくてとても嬉しかったのを今も覚えています。

うずら卵を顔にして、海苔で髪の毛、卵を薄く焼いたものを着物にして立体的な人形のちらし寿司を作ってもらっていましたね。

子どもって、見た目がかわいい食べ物が好きなのかもしれません。

 

娘が少し大きくなって分かるようになったら、私もお雛人形のちらし寿司を作ってあげようと思います^^

印象に残るのは、やっぱり母親やおばあちゃんに手作りの何かを作ってもらったりした事なんだなと今になって思います。

行事ごとの楽しみはそういうところにあったよなあと、子どもを持った今実感したという感じですね。

 

毎年お雛様を出してもらって、片付けるのは早めにしないとお嫁に行き遅れるという迷信を信じ、3月3日のひな祭りが終わるとすぐに片付けてもらっていたなあとか色々と思い出します。

行事ごとなどは簡素化せずにちゃんと毎年しっかりお祝いしてあげたいと思います。

 

その積み重ねが、娘が大人になった時に良い思い出としてよみがえるかもしれないですもんね^^

赤ちゃんとのお引越し

今月末に、実家の近くに家族で引越しすることになりました。

 

育児中に引越しというのは時間的に間に合うかな、とか色んな不安があったのですが、なんとか手続き関係も終えることができてあとは最後の荷造りくらいになりました。

市役所での手続きがけっこうたくさんあってびっくりでしたが^^;

 

引越し完了してからも、また転入の手続きや娘の手当て関係の手続きで大忙しになりそうです。

新しく予防接種の予定を組み直したり、新しい市の子ども関係の手当てや医療のしくみを聞きに行ったりなんやかんやありますね。

 

でも心機一転、新しい場所での生活は楽しみの方が多く、私の地元でもある場所なので安心感もありますね。実家が近いと何かと心強いです本当に。実家ってありがたい存在ですよね。

保育園や幼稚園に通う前にお引越しした方がいいかな、と考えたこともあって娘が五ヶ月のこの時期に引っ越すことにしました。

今ならまだハイハイも歩くこともないので、引越しの間預かってもらいやすいというところもメリットだなと。

 

引越しは大きなイベントですが、家族に協力してもらいながら頑張ろうと思います^^

赤ちゃん4ヶ月健診

本日、娘の4ヶ月健診に行ってきました☆

 

身長、体重、胸囲、頭囲をはかり、音に反応するか、うつぶせにして頭を持ち上げられるかどうか、などをテストしました。

健診の待合室ではオムツ一枚の赤ちゃんがいっぱいで、とてもカワイイ空間でした(笑)

同じ4ヶ月の月齢の赤ちゃんですが、本当に赤ちゃんによって大きさも顔も雰囲気も色々で、赤ちゃんの時から人って個性がはっきり出るものなんだな~と思いました。

 

うちの子は身体が大きい方で大きくなりすぎ?と少し思っていたのですが、成長曲線からははみ出ていないようだったのでよかったよかった^^;

もうすぐ実家のある京都へお引越しするのでこの地域ともお別れなのですが、本当に子育て支援がしっかりしている地域だなと感じました。

保育園の相談や、家に訪問してくれたり、地域の色んな場所にママたちが集える場所を作ってくれていたり。集いなどに一人で参加しにくいママのために、家までお迎えに来てくれるというサービスもあるそうです。どうしても、地元の地域で子育てしていないママは友達も周りにいないので不安だし、そんな時にとても救いになるなあと。

 

健診の帰りには、絵本を一冊もらって帰ってきました(^▽^)

 

寒かったけど、赤ちゃんいっぱいで楽しい健診でした!

 

お食い初めの儀式

生後100日が(とっくに)過ぎたので、お食い初めを実家にてしていただきました。

お食い初めとは、

「子どもが一生食べ物に困らないための儀式」

だそうです☆

 

親族で一番年長のおじいちゃんやおばあちゃんが赤ちゃんを抱っこし、祝い膳を用意して、初めて食べの物を食べるという儀式なのです。うちでは鯛やタコを用意してもらい、写真を撮ったり乾杯したりと大賑わいでした^^

鯛とタコを前に、ベビーチェアに堂々と静かに座っていた娘でした(笑)

私は儀式ごとにはかなり疎い方なので、じいじやばあばが率先して儀式を計画してお祝いなどしてくれることはとても嬉しいです。自分たちだけだったらちゃんとしてないだろうな、と思うので。

昔からの儀式などは、この歳になってやっと大事にしないとな~と思えるようになりました。

節目節目で家族が集まって顔を合わせ、笑いあって誰かの幸せを願うということは素敵なことですね。

 

もうすぐ離乳食がはじまります!